ログ解析ツール Matomo(Piwik)-キーポート・ソリューションズ

supported by
株式会社キーポート・ソリューションズ
( PiwikはMatomoに名称変更されました)

03-6891-9853

HOME /  よくあるご質問

よくあるご質問


ご検討にあたってよくあるご質問

  • Matomo(Piwik)の料金体系を知りたいのですが
    Matomo(Piwik)自体はオープンソースソフトウェアなのでそれ自体は無償です。
    弊社では、Matomo(Piwik)の操作方法やレポートの見方などの疑問・質問にお答えする「Matomo(Piwik) サポートサービス」を、解析規模(月間平均PV数)に応じてご用意しております。詳細は「料金プラン」ページをご覧ください。
  • Matomo(Piwik)で解析できるサイトはいくつまで可能でしょうか
    Matomo(Piwik)は解析できるサイト数の制限は機能的にはありません。注意事項としては解析するサイトの規模(PV数)、データ保存期間等によるデータベース・サーバーが使用するHDD容量などのハードウェアリソースの見積が重要です。

ご契約に関するご質問

  • Matomo(Piwik)のサポートは一年単位の申込みのみですか
    Matomo(Piwik)のサポートは一年単位での前払いが基本ですが、ご要望により一年未満の場合はご相談ください。柔軟に対応させて頂きます。
  • Matomo(Piwik)のサポートは複数年一括で申込みできますか
    Matomo(Piwik)のサポートは一年単位での前払いが基本ですが、ご要望により複数年一括も承っています。

ご利用中によくあるご質問

・インストールについて

  • Matomo(Piwik)のインストールについて
    インストール先のサーバーに、予めWebサーバー(Apacheなど)とデータベース(MySQL)がインストールされ、起動していることが必要です。またMatomo(Piwik)が利用するためのデータベースとDBユーザーが作成されていなければなりません。
    Matomo(Piwik)公式サイト(https://matomo.org)から最新版のMatomo(Piwik)をダウンロードします。ダウンロードしたMatomo(Piwik)のプログラムをWebドキュメントルート配下にコピーします。Webブラウザから「http://サーバー名/piwik/index.php」にアクセスするとMatomo(Piwik)のセットアップ画面が表示されますので、画面に沿って設定してください。
  • Matomo(Piwik)バージョンアップ方法について
    Matomo(Piwik)の現行ご利用中のバージョンとバージョンアップ先のバージョンにより、バージョンアップ方法が異なります。通常はワンクリックアップデートが可能ですが、バージョン間の開きが大きい場合は特定のバージョンを経由しなければならない場合があります。どちらの場合もバージョンアップ前には、現状のMatomo(Piwik)のバックアップを取得しておくことを強くおすすめします。詳しくはKPSサポートデスクにお問い合わせください。
  • Matomo(Piwik)アップデート手順について
    Matomo(Piwik)のアップデート手順はバージョンアップと同義です。上記「Matomo(Piwik)バージョンアップ方法について」をご覧ください。

・設定について

  • エクスポート行数について
    デフォルトでは、画面表示行数しかエクスポートされません。設定変更によりこの画面表示行数を増やすことができます。
  • 特定のブラウザによるアクセスを除いて表示させたい
    フィルター設定で、ブラウザが一般的なものでない場合、集計上は「不明」に分類されます。これを除外するには、「ブラウザ:ではありません:UKN」でセグメントしてください。
  • 特定ディレクトリ配下を除外するには
    フィルター設定で、「ページURL:含まない:ディレクトリパス」を指定してください。複数のディレクトリを除外する場合は、条件をANDで接続してください。

・運用について

  • Matomo(Piwik)サーバのDB容量削減について
    Matomo(Piwik)管理画面にて、「古いビジターのログとリポートを削除」の期間を設定すると自動的に削除されます。

・レポートの活用方法について【Coming Soon】

・エラーについて

  • エラー停止したあとのログのインポートについて
    エラー発生行までを削除して、改めてインポートしてください。Apacheのログローテートが止まっている場合は、ローテートを復活させて(カレントのログから切り離して)から復旧してください。
  • IISのログを読ませたが、エラーメッセージが出て読めない。
    ログ形式が「IIS独自」である可能性があります。W3C形式で出力し、インポートしてください。なお時刻情報はGMTが使われますが、Matomo(Piwik)にインポートすれば日本時間に変換されます。
  • phpのエラーについて
    Matomo(Piwik)サーバーにインストールされているphpの設定で、php.iniのmemory_limitを増やしてください。
  • 1日だけ集計値が0の日がある
    生ログの内容に不整合がある可能性があります。新たにWebサイト(解析単位)を作成して該当の1日分のログだけで読み込みを試してみてください。

【用語集】ページ作成

  • ・ビジット
    「訪問」や「セッション」とも呼ばれ、あるビジターが30分以上の間隔を空けずに連続でページを閲覧することを言います。
  • ・ビジター
    「訪問者」とも呼ばれ、サイトを閲覧している人を特定するための情報として、通常はIPアドレス、ユーザーエージェント、Cookieなどの組み合わせが使用されます。Matomo(Piwik)ではIPアドレスとユーザーエージェントが使用されています。
  • ・リピートビジター
    同一のビジターが、2度目以降の訪問を行った場合にリピートビジターとして扱われます。
    逆に初めての訪問を行ったビジターは「新規ビジター」または「新規訪問者」と呼ばれます。
  • ・リファラー(参照元)
    サイトへの訪問のきっかけとなった、直前に見ていた別のサイトの事です。
    ログ解析では「リファラ」情報から抽出されます。
    参照元は「検索エンジン」「外部サイト」「ソーシャルネットワーク」の3タイプに分類され、それぞれのレポートが用意されています。
  • ・キーワード
    検索エンジンで検索時に使用したキーワードの情報です。
    但し、GoogleやYahoo!はキーワードをサイトのログファイルに渡さない構造になっているため、「キーワードは定義されていません」という結果が多く表示されます。

ログ解析のお悩み、ご相談ください。

キーポート・ソリューションズは、オープンソースログ解析ツールMatomo(Piwik)のサポートサービスを提供しています。まずはお気軽にご相談くださいませ。

または、お電話でも承ります。

電話:03-6891-9853、受付時間:平日10:00-12:00,13:00-17:00