キーポート・ソリューションズは金融業界で勝ち続けるための最強・最新のソリューションを提供します

サービス案内

リスク・統制ソリューション

ITサービスマネジメントソフトウエア「Bit Cruiser Process Management」

BCPM(Bit Cruiser Process Management:ビットクルーザー プロセスマネジメント)は、ITサービスのインシデント管理、問題管理、変更管理、リリース管理、構成管理の各業務プロセスの管理機能を提供するITサービスマネジメントソフトウエアです。ITサービスの各プロセスの情報をDBで一元管理し、高速な検索エンジンで素早く表示し、可視化できます。

⇒詳細はこちら

ISO27001(ISMS)認証取得サービス

金融業界の業界知識に精通したコンサルタントによるサービスを提供。
プラチナ、ゴールドコースは認証取得を保障します。

コース お客様のニーズ サービス概要
プラチナ
コース
標準
対応
社内の工数を割けないため、コンサルタントに任せたい。 ・認証取得工程表作成
・ISMS構築・運用体制整備
・規定類のカスタマイズと導入
・記録類のテンプレート整備と導入
・定期点検、教育、監査、マネジメントレビューサポート
緊急
対応
緊急に対応が必要なため、緊急に構築してほしい。
ゴールドコース コンサルをお願いするが、社員にも積極的に関与させたい。 ・ISMS構築ドキュメント集の提供。
・6ヶ月間週1日の訪問。
シンプルコース 費用を抑え、なるべく社内で構築したい。 ・ISMS構築ドキュメント集の提供。
・問い合わせ受付(6ヶ月間月10時間以内)。

⇒詳細はこちら

オペレーショナルリスク管理ソリューション

昨今の世界的な金融危機により、金融機関における適切なリスク管理の必要性が注目されています。
国際社会における金融システムの複雑化を踏まえ「信用リスク」や「市場リスク」に加え「オペレーショナルリスク(内部プロセス・人・システムが不適切であること若しくは機能しないこと、又は外生的事象に起因する損失に係るリスク)」を一つのリスクカテゴリとして管理するよう、新BIS規制で定義され、日本では2006年末より適用が開始されております。

キーポート・ソリューションズの「オペレーショナルリスク管理ソリューション」は日々の業務で発生したリスク事象やリスク評価~リスク削減策の実施を管理し、各プロセスのPDCAサイクル実施を支援するためのソリューションです。

Webサイトライフサイクル管理

Webサイトの運用は多様な要素からなる高度な「ITサービス」であり、その運用は年々複雑さを増し、求められるサービス品質も高度化しています。しかし、運用手法は現場による手探りな状況が続いていませんか? IT運用管理のベストプラクティスである「ITIL(IT Infrastructure Library) 」のフレームワークからなるエッセンスを活用し、Webサイトの運用を最適化します。

ITILv3の「ライフサイクル・アプローチ」の概念により、Webサイトの新規計画から保守・運用、継続的な改善まで、「Webサイトライフサイクルの全フェーズにおけるベスト・プラクティス」を提供します。

「サービスにより改善可能な項目」

  • Webサイト運用の戦略が明確ではなく、目標をどう決めて良いかわからない。
  • Web担当者がカバーする範囲が明確ではなく、提供サービスの品質が一定ではない。
  • Webサイトの構成が複雑化し、更新も頻繁なのでどう管理したらよいかわからない。
  • いつ誰がなんのためにサイトを更新したのかわからない、そのためアクセス解析も無駄になっている。
  • サイト更新に時間がかかる、ミスが多く頻繁にアップデートをやり直している。
  • 改善のためのPDCAサイクルが適正かどうかわからない。

「サービス項目」

  • Webサイト運用アセスメント
  • Webサイトライフサイクル管理 コンサルティング
  • Webサイトライフサイクル管理 ツール導入
  • Webサイトライフサイクル管理 効果測定

ITILはITサービス広範に適応可能なベストプラクティスのため、Webサイト運用には必ずしも適合しない部分があります。当サービスではITILをベースに、Web用に最適化した「Webサイトライフサイクル管理」としてサービスを提供いたします。

⇒詳細はこちら