キーポート・ソリューションズは金融業界で勝ち続けるための最強・最新のソリューションを提供します

サービス案内

「Datawatch」 - 情報活用ソリューション

「Datawatch」サービスのロゴ
次世代アナリティクス――今まで知らなかった重要な事実を発見する。
Variety、Velocity、Visual――あらゆるデータから新たな知見をリアルタイムで視覚的にデザインし、発見し、探究するビジュアルデータディスカバリーが可能。

「Datawatch」サービスのイメージ 各種社内データ、例えば、それがリアルタイムで更新するデータであってもDatawatchはユーザーにビジュアル データ ディスカバリー ソリューションを提供します。 Datawatch-Desktop は、データのタイプ(バラエティ)、スピード(ベロシティ)を問わず、可視化(ビジュアル)環境を提供し、ビッグデータの要求にも対応するインタラクティブな探究ができるよう設計されています。

ビジュアルデータディスカバリーソリューションを展開するDatawatchが日本市場に本格進出。キーポート・ソリューションズが日本市場向けの販売代理店に!(インタビュー記事)

特徴・サービス紹介

  • ビジュアルデータディスカバリー
    例えば、各支店から上がってくる商品別売上データ、在庫管理データ、勤怠管理データ、あるいは会社の財務経理データ、運用資産管理データなど、個別データから各種集計データ、あるいは統計データに至るまで、私達は普段、さまざまなデータを目にしますが、そのデータから問題点やリスクを発見することは可能でしょうか?
    Datawatch-Desktopを利用すれば、手元にあるデータを、ユーザー自身が簡単にグラフやチャートに変換して、ダッシュボード上で、さまざまな洞察を加えながらデータを探索する「ビジュアルデータディスカバリー」が可能です。 これにより、データの隠れたパターンの把握、問題の発見、逃した機会の特定など、従来気が付きにくかったリスクの発見が可能になります。
  • 既存レポートや資料からデータを抽出し変換、可視化し分析する
    一般的にデータは多種多様であり、その中には、すぐに分析できる構造化された形式のデータ以外にも、分析に不向きな準構造化/非構造化データなどが含まれていることがあります。
    従来、分析したい請求書、計算書、各種書類、市場データなどの重要なデータが、PDFやテキストなどの準構造化/非構造化データであるがゆえに、分析を断念すると言うケースもありました。 Datawatch-Desktopでは、元データがPDFであっても、テキストとして抽出可能な静的データであれば、データを抽出してライブデータに変換し、ビジュアライゼーション、分析、他のユーザーやシステムとの共有をすることが可能になります。 ユーザーはレポートやファイルをDatawatch-Desktop上で開き、データを指定してクリックするだけで抽出できるため、難しいプログラミングや、情報システム部門の手を煩わす必要はありません。
  • 更新しているデータや保管中のデータを可視化し分析する
    Datawatch-Desktopは、データを取り込む際に更新処理が必要なシステムとは異なり、情報を即時リアルタイムかつコンスタントにシステムにプッシュするCEPエンジンを搭載しています。 これにより、更新するストリームデータをティックベースで更新するたびにデータを可視化するよう処理します。 そのため、ユーザーは、変化が起きるたびに正確な変化を視認でき、ビジネスのパフォーマンスを精密に把握することができます。

「Datawatch」の概念図

価格

項目 内容 価格(税抜)
スターターパック Datawatch Server Starter Pack(サーバーライセンスx1、デスクトップライセンスx1、モデラーx1、デザイナーx1、データポンプx1、ビューワー(Analysts) x 10 を含む) お問い合わせ下さい
クライアント用製品 Datawatch デスクトップライセンス(Datawatchモデラーとデザイナーを含む)
Datawatch ビューワーライセンス(Analysts) (Web-client for Viewing dashboard only)
サーバー製品 Datawatch サーバーライセンス Complete Edition (サーバーライセンスx1、デスクトップライセンスx1、データポンプx1、モデラーx1、デザイナーx1、を含む)
Datawatch ソフトウエア開発キット
作業費用 コンサルテーション等
データ取り込み支援/モデル作成支援/各種開発等オンサイト作業/トレーニング/カスタマイズ等
サポート・保守 サポート・保守料金

実績

適用シーンのイメージ

  • 全世界で40,000を超える企業や団体が使用
    フォーチュン100企業のうち99社、フォーチュン500企業のうち
    487社が採用
  • 多くの中小規模企業も採用
  • 資本市場分野
    取引前/取引後アナリティクス
    売買(手動売買とアルゴリズム売買/CEP) リスク分析
  • エネルギー資源分野
    生産分析
    供給網利用率の監視
    設備の予測保守
  • 電気通信分野
    ネットワークパフォーマンス/利用率
    不正利用の監視
    コールセンターキャパシティ分析
  • その他分野
    マシンデータ分析
    コールセンター分析
    ヘルスケア分析など

評価版お申込み・資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。