キーポート・ソリューションズ、フリーアドレス用座席指定システム
「オフィスダーツ」の販売を開始
~フリーアドレス導入を円滑に進め、働き方改革推進を支援~

 株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:助川充広、以下、キーポート)は、フリーアドレス用座席指定システム「オフィスダーツ」*1をリニューアル開発*2し、本日より販売を開始したこと発表いたします。

 オフィス内においても座席を固定せず、出社したら好きな座席で仕事に取り組む、いわゆるフリーアドレスは1990年代に一部企業で導入が進みましたが、フリーアドレス環境で使用するにはデータやファイルの取り扱いが困難、通信環境が不十分、個人が利用する座席が結局固定されてしまう等の問題もあって広く定着はしませんでした。しかし、近年の企業システムのクラウド化の急速な進展と通信速度の向上といった環境面、リモートワークも含めた働く場所の効率的な運用の観点、社内の部門間コミュニケーションの活性化という面からフリーアドレス・オフィスに取り組む企業が再び増えてきています。

 この度、発表したフリーアドレス用座席指定システム「オフィスダーツ」は、出社時に座る座席をランダムに決定するシステムで、効率的なオフィス運用と部門間コミュニケーションの活性化に効果を発揮する仕組みを提供します。
 従業員は、出社時に社員カード*3をスキャンして、「オフィスダーツ」にログインし、「利用時間」およびその日の業務内容に応じた「利用目的」を指定することで、簡単に座席を決定することができます。利用目的は、座席のレイアウト、タイプにより、「集中作業用」、「会話可能」、等任意に設定可能で、従業員の多様な業務内容に対応することができるほか、「プロジェクト単位」、「営業と企画の2名で」等複数人数をまとめた座席選択もできるようになっています。スマートフォンからのアクセスにも対応もしており、出社途中や外出先からも座席を予約することが可能です。
 オフィスのレイアウト変更にも柔軟に対応でき、レイアウトの登録、座席タイプを設定するなどの管理機能も充実しています。

 「オフィスダーツ」はサーバーインストール型で稼働するソフトウェアで、価格は初期費用200万円 (税抜)から、保守費用は月額3万円(税抜)からとなっています。
 キーポートでは、「オフィスダーツ」のソリューションを引き続き強化させ、クラウドサービスとしての提供(2019年初頭サービス開始予定)、シングルサインオンへの対応、在席状況を把握する機能など順次機能も拡張しつつ、拡販を進めてまいります。

その他「オフィスダーツ」の詳細は以下をご覧ください。
https://officedarts.jp

*1 オフィスダーツはコクヨ株式会社の商標登録です。
*2 キーポートにおいて今回、操作性と画面のデザイン、機能強化を含めてリニューアル開発しました。
*3 社員証がFelicaカード対応している場合に限ります。その他規格のICカードは順次対応予定です。

■キーポートについて
 創業時より証券業界を始めとする金融業界全般に対して、多重処理や拡張性に優れたオブジェクト技術をベースとしたシステム・アプリケーション開発領域で多くの実績を積み上げております。近年はコミュニケーション・デザイン領域に重点を置き、働き方改革を支援するモチベーションマネジメントシステム等様々なサービス開発に挑戦しています。
 詳細情報は、https://www.keyportsolutions.comをご覧ください。
* その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お問い合わせ先
 株式会社キーポート・ソリューションズ
 コミュニケーションデザインユニット 井上/植田
 TEL:03-6891-9853 Email: info_cd@keyportsolutions.com


【操作画面イメージ】
・ログイン画面:社員カードでログイン可能

・時間選択画面:簡単な操作で時間を指定可能

・座席決定画面:指定座席を分かりやすく表示